~備忘画事語録~

goolo56.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 28日

CCDとCMOS 5

もしそれが無くなったら富士フィルムが終了です。

その点、キヤノンはカメラ屋
市場の要求を吸収して製品を提案しています

これも時代の流れでしょうかね。
[PR]

by Bst221b_56 | 2011-11-28 19:48
2011年 11月 28日

CCDとCMOS 4

サンプル画像をみると、S100はS90より広角で高倍率のズームレンズが採用されているからか?普段使うくらいの感度で画面の端がボンヤリしていたり(笑)CMOS特有の色が…
だったりしています。

色に関してはデジタルなので補正は効きますが、写りは…


S100は12月8日発売!

年内には手に入れる予定ですが、あんまりガッカリだった時の為にS90は残しておこうかと(笑)

結果によってはS100を売るかも(笑)



やっぱり富士フィルムはフィルムメーカーだけあって、色に関しては他社にはない拘りがあります
[PR]

by Bst221b_56 | 2011-11-28 19:47
2011年 11月 28日

CCDとCMOS 3


しかし、キヤノンのコンデジ
IXYなどはCCDを採用してました

が、今度のS100からCMOSになります
すでにアメリカでは発売済みなので、サンプル画像の評価が出回っています

僕はコンデジについては、使われている画像エンジン(キヤノンはDIGIC)が代わったら買い替えようと決めていて、S90は2年前 G9から買い替え

S90は暗いところでも使えて楽しいと思っていたら、S100は更に倍の高感度が使えるとか楽しみにしていたら…


~つづく~
[PR]

by Bst221b_56 | 2011-11-28 19:44
2011年 11月 28日

CCDとCMOS 2


そんなことで、三菱のケータイは他社よりもカメラらしく使えました。

しばらくして三菱電機は富士フィルム社製のカメラを使わなくなりましたが、富士フィルムは現在もCCDハニカムを進化させています

富士フィルムの X100とか♪


話はカメラの話へ~

キヤノン初のプロ向け一眼レフ
EOS 1DのセンサーはCCDでした
後継のEOS 1Dmk2はCMOSに代わりました(以降EOSはすべてCMOS)

画素数は倍増しましたが、色の再現性について多くのプロから不満の声があったそうで、後継はEOS 1Dmk2Nとなりました(笑)


~つづく~
[PR]

by Bst221b_56 | 2011-11-28 19:41
2011年 11月 28日

CCDとCMOS 1

最近、キヤノンのコンデジ S90でサンプル画像を残しています

まもなく後継の S100発売。



話は変わり、ケータイの話


僕は初期から三菱電機社製を愛用してました

最初はカメラも付いてないけど、他メーカーとは少し違う形状に惹かれたりしていました
そしてカメラが付きだすと、三菱電機だけ富士フィルム社製のCCDカメラを採用しました(他メーカーはCMOS)

当時から富士フィルムはCCDでもCCDハニカム(素子の並びが方眼ではなく蜂の巣の断面のような並び)でした


~つづく~
[PR]

by Bst221b_56 | 2011-11-28 19:37